ゲーム開発者が偉ぶるブログ

ゲーム開発のビジネスやマネジメントについて日々思うことをあれこれ偉ぶって書き綴ったもの。

Java | 引数も戻り値も無い関数の宣言について

こちらのサイトを参考にJavaの勉強を始めてみた。

<ゲームを作ろう!>超初心者のためのプログラミング入門 - 楽しい趣味のプログラミング -

続くかは分からないが、ひとまず短期間で必要分だけ習得して非常に簡単なゲームを作れるくらいまでは進めておきたい。

とりあえずSESSION 11までは進めた。

が、プログラム自体まともに学習するのは初めてなのでちょっとしたことで躓く。
なので躓いたあたりをメモっておく。

 

引数も戻り値も無い関数の宣言について

関数の例として最初に挙げられるのが引数も戻り値もある内容だが「単純にprintIn()するだけの関数とかどうやって作るんだ?」と気になった。

ググってみるとまさにそこを丁寧に説明している記事が見つかった。

いやはやありがたい。

つまり空行を書くだけの関数はこうだ。

//関数の定義
private static void blankRow(){
    System.out.println("");
}

//関数の呼びだし
blankRow(); 

 非常に簡単なことだった。

そして「ゲームを作ろう」のサイトでもページを進めるとちゃんと説明がなされていた。

ついでに、引数が無く内部処理も無くただ戻り値を返すだけの例も挙げておく。

//関数の定義(20の値を返すだけの関数)

private static int myAge(){
        return 20;

 

//関数の呼び出し(20を表示するだけの処理)

int a = myAge();
        System.out.println(a);

プログラム初心者向けのサイトを色々と漁ってみて感じるのだが、これくらい簡単な例から順を追って説明してもらえると初心者にはありがたい‥。