読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム開発者が偉ぶるブログ

ゲーム開発のビジネスやマネジメントについて日々思うことをあれこれ偉ぶって書き綴ったもの。

時雨堂という会社について

時雨堂という会社の存在をtwitterのTLで知った。

社内のルールをまとめたものがGitHubで公開されており、非常に興味深い。

現在は7名からなる会社のようだ。
内訳は以下のような感じ。

・役員3名
・正社員4名(技術者3名+総務1名)

何が面白いかというと、評価制度が無く正社員4名で給与は同じ。ボーナスは全員で均等配分。
それから、評価にかけるコストを完全削減して会社の売上を上げることに集中。
また、自ら採用を行わないが入社希望者が現れれば説明と判断に大きくコストを割く。

そこに不満がある人には「転職をおすすめする」らしいが、採用時にしっかり説明し、かつ転職サポートまで行うというから徹底している。スゴイ。面白い。

時雨堂コトハジメ · GitHub
評価制度の無い評価制度 · GitHub
時雨堂を支える採用 · GitHub
時雨堂を支える技術 · GitHub
時雨堂を支える環境 · GitHub
時雨堂を支える食堂 · GitHub
時雨堂を支える製品戦略 · GitHub
時雨堂を支える開発方針 · GitHub

採用手順で会社案内・雑談・ランチとかなり時間をかけるというのは私が常々思っている「やりたいこと」にかなり近い。これくらいかけないと本人のことを知ることなどできないだろうと思う。

社員全員で納得してから採用するというのも羨ましい話だ。
コンパクトな会社だからこそできることだ。

他にも6時間勤務制度とか、色々興味深い内容でいっぱいだ。

 

ひとつ気になるのは役員が3名いるという点で、役員報酬をどの程度に設定しているのだろうか。
ただ、代表の方が100%株保有というのはブレなくて良さそうだと思った。

株式会社時雨堂