読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム開発者が偉ぶるブログ

ゲーム開発のビジネスやマネジメントについて日々思うことをあれこれ偉ぶって書き綴ったもの。

CC2会社説明会について

ゲーム開発 キャリアパス

「会社についてはウェブサイトを見てもらったらいい」
「みなさんが本当に知りたいこと、どういった人が採用されるかを説明する」

こんなに合理的な会社説明会が他にあるだろうか?

しかも各職種の紹介まであり、丁寧かつ具体的。

学生さんは就職活動を始めるよりもできるだけ早く、できればゲーム業界を就職の視野に入れた時点で動画でも良いので見てみて欲しい。
そうすれば、どれくらいのレベルの作品が就職に繋がっているかがストレートに分かる。

 ※上記リンク先に過去の会社説明会の動画がまとめられている

まずは目標を定めないと何に向かってどれだけ努力すればいいか分からないので、こういった具体例の把握は必須ではないかと思う。

たまにプロも驚く凄いものを作る学生がいるが、目指す目標がとにかく高くて具体的なのだろう。

そして、できれば早い段階で職種を定めて「インターンシップ」もぜひ体験して欲しい。

可能なら就職する1年前にはインターンシップを済ませて、その経験を基により具体例な目標を定めて努力する時間的余裕があると良いのだろうけど。
そうすると専門学校で2年制の場合は時間が少なすぎるね。

企業側もどんな人材が欲しいか具体例に提示できてない場合は怠慢だ。
企画職なんか特にどれくらいの能力を求められてるかを具体的に示している企業があるだろうか?

しかも今は応募者が山ほど来る時代じゃないし、山ほど応募者がいたらいたで全部丁寧にチェックする余裕もないだろう。
CC2の会社説明会は基準を明確にしてふるいにかけている。
そういった意味でも素晴らしい。