読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム開発者が偉ぶるブログ

ゲーム開発のビジネスやマネジメントについて日々思うことをあれこれ偉ぶって書き綴ったもの。

若者よ。名刺を作れ!

ゲーム業界を目指す学生の方はぜひ名刺を作って頂きたい。

近年どんどん増えている勉強会やセミナー、そしてその懇親会などに参加すればゲーム業界で働く人達と名刺交換の機会がある。

社会人側からすると基本的には学生個人にさほど興味が無いものだから、名刺のデザインも含めた情報が会話のとっかかりにもなるし、無いと残念な感じさえする。

そして何も情報を残さないとそのまま何の発展も無く終わってしまう。

 

で、オススメは名刺にFacebookアドレスを書いておいて、名刺交換の際に「Facebookはされていますか?」そして「もしよろしければ繋がっていただけますか?」と言うのだ。

勉強会に来るような業界人ならそれを断わる人は少ないだろう。

そしてその後に帰宅したら相手が覚えている間のみがチャンス。すぐに申請する。かつ必ずメッセージを添える。名刺交換して少ししゃべっただけの相手なんて数日経つとすっかり忘れてしまう。日が経った後から申請すると「誰だっけ?」となり保留にされる確率が上がるだろう。

そしてFacebookで無事に繋がれば、その相手の友達の数やフィードを確認してどれくらい気軽に話しかけて良いかの空気を読みつつ、問題無さそうなら知りたいことをガンガンメッセージで聞けば良い。

そうでもしないとどんな会社が良いか、どうしたら入れるか、なんて調べようも無い。

学校の先生の中には「名刺を作る意味など無い・作らなくて良い」と教える人もいると聞いたことがあって驚く。

その先生は世間知らずだ、気をつけたまえ!