ゲーム開発者が偉ぶるブログ

ゲーム開発のビジネスやマネジメントについて日々思うことをあれこれ偉ぶって書き綴ったもの。

ゲーム開発

分業について

ゲーム開発は分業体制で行われる。 同人ゲームであっても、絵も音楽もプログラムも分担しないで作るケースは珍しいだろう。 家庭用ゲーム黎明期はプロデューサーやディレクターは存在しなかったかも知れないが、今は必須の役職と言える。 業界全体的に最も細…

色々水平思考というブログが面白い

私は任天堂ファンでもあるが、このブログの管理人に比べればそれはもう随分とライトなファンになってしまうだろう。 引用されていたり紹介されていたりする記事には知らないものが多くあった。 中でも「ほぼ日」のポケモンスナップの開発秘話は強烈だった。 …

起業リスク

起業リスクについて、参考になりそうな記事を貼り付けるエントリーはこちら。 非常に興味深い。何にどれくらいのお金をかけてどれくらい効果があったかが具体的に述べられていて非常にありがたい記事だ。 先日「ゲーム開発者の副業について」という記事内で…

中国のテンセントという会社について

中国にテンセント(Tencent)という会社がある。 現在、世界で最もユーザー数が多いオンラインゲームとして知られる「League of Legends」を開発・運営しているのはアメリカにある「Riot Games(ライアットゲームズ)」社である。 また、マイクロソフトハー…

恋愛ドラマシミュレーション

とても面白い記事だった。 ドラマ「その男、意識高い系。」でもハリウッド映画と恋愛ゲームを絡めたタイトルの開発事業を展開していたなあと思うと尚面白い。

企画 vs 開発

企画も開発者だが、ここは皮肉を入れている。 さて、こういった記事を読んだ。 これを読むと開発者側からすると「営業ってそんなことも分からないのか」なんて思ってしまうが、きっと色んな部署同士でお互いにそう思っていたりするものなのだろう。 開発者も…

ゲーム業界のこれから

ゲーム業界はこれからどうなっていくのか。 今は当たり外れが激しいとは言え、スマートフォン向けの案件は相変わらず沢山あるようだ。 一方でコンシューマ向けの案件、それも規模の大きなものは体感的なところからもどんどん減っていっているのではと思える…

新コジマプロダクション設立について思うこと

コジマプロダクションが設立されたと発表があった。 「.jp」となってるので国内か。 これはゲームファンとしての立場からすれば素直にめでたいことだと思う。「メタルギアシリーズ」のファンには申し訳ないが、小島秀夫氏が1つのシリーズに縛り付けられてい…

人材派遣業について

ホリエモンに関するこちらの記事を読んで。 ゲーム業界で言うと、少なくともスマートフォン向けのゲームが盛り上がっている半面、コンシューマは絶望的な空気が流れているように感じる。ハードのスペックが上がるほど開発コストが上がり、利益率はどんどん悪…

プロデューサーの知識の話

こちらの記事を読んで。 横井さんのお話は非常に御尤もで筆者の方にも賛同するのだけど、ここで挙げられてる例え話を読んでいると‥ 中間のディレクターとプログラマーは少々頼りないなあなどと思ってしまう。頭が少々固いかも知れない。 技術者としては確か…

元映像業界からゲーム業界に入る際の注意点

3〜4年前からだろうか。 ゲーム業界もDirectX11世代のハードに突入し、非常にクオリティの高いリアルタイムデモが次々と登場してきた。 中にはUnityやUnreal EngineやMizuchiといったゲームエンジンや描画エンジンを使用した事例も増えてきている。 その流れ…

知識とモチベーション

前回に大規模開発の現状について書いた。 そんな中で今の従業員達はどんな知識やスキルを身に付けて、どんなモチベーションで働いているのか。 彼らは本来は職人気質なので、細部に拘って作り込むのが好きな人間が多いように思う。そのため非クリエイティブ…

大規模開発に求められる人材

PS4の時代になって感じるのは、さほどパフォーマンスは上がってないのにできることは増えたため、開発コストがPS3からさらに跳ね上がり、新しいことを行おうと思った際のリスクが極限まで高まっているという点だ。 しかも当たっても大したリターンにならない…

ゲーム実況という文化

ニコニコ動画の登場によりゲームのプレイ動画のみならず実況しながらの動画、そしてそれを楽しむユーザーが急速に増えたように思う。 たがゲームを販売したり開発したりする側にしてみれば、動画の存在によりネタバレになり、購入せず視聴で満足してユーザー…

キャリアパスの開拓

少し前にゲーム会社員のお給料とキャリアパスという記事を書いた。 ここでは、ゲーム会社には「リーダー」と「それ以外」くらいしかキャリアパスが無いのが実情だと書いた。が、こういう記事もある。 キャリアパスを自ら開拓する。会社に自己の有用性を認め…

ゲームエンジンが使えれば?

Unity5やUE4といったゲームエンジンの採用が増える昨今(しかもUE4にはブループリントという、ノードベースのエディタが存在する)、新卒のプログラマにどこまでのプログラミングスキルが求められるのかみたいな話が頻繁に話題に上っているように思う。 でも実…

無気力症候群について

こちらを読んで。 人生は程よく失敗して程よく成功して、経験の幅が広がりつつ嬉しかったり凹んだりと日々に感情の起伏があるのが良いのだろうと思う。 ネガティブな状態が長期間続く環境に今いる場合は、上記まとめの中にあるようにやはり達成可能な小さな…

ミドルウェアの日本語情報

特に海外製のミドルウェアとか開発支援ツールの日本語情報の無さっぷりがひどい。 マニュアルがないくらいはまだ可愛げがあるかも知れない(困るけど)。 公式ページにツールについてのまともな情報が無かったりするのにはびっくりする。umbraとかenlightenと…

コストとクオリティについて

こちらのTogetterを読んで。 クリエイターなので、時間があればそれだけクオリティを上げたいと思うのは当然だと思う。 頑張るほどにクオリティが上がるだろうし、本来は褒められるべきところだろう。 しかし、及第点以上にクオリティを上げることはビジネス…

CC2会社説明会について

「会社についてはウェブサイトを見てもらったらいい」「みなさんが本当に知りたいこと、どういった人が採用されるかを説明する」 こんなに合理的な会社説明会が他にあるだろうか? しかも各職種の紹介まであり、丁寧かつ具体的。 学生さんは就職活動を始める…

業界話は話半分で丁度良い

ゲーム業界では社内外の色んな話が飛び交う。 ここで注意なのがそのまま鵜呑みにすると、別の人から話を聞いた際に「話が随分大袈裟になってるけど実際と違うぞ?」みたいなこともあれば、実際に現場にいたAさん視点とBさん視点で正反対の事を言ってたりする…

ゲーム開発のゴールは?

ゲーム開発って何がゴールなのか?考えてみる。 第一の目的はお金を儲けること。 そのお金で会社を維持、または大きくできる。 会社を大きくすれば総務や経理や人事や法務やインフラ、広報や営業など専門職を作ることができる。 開発職も同様かも知れない。P…

VRと任天堂

SCEはPS Vitaが最後の携帯ゲーム機になるかも知れない? ほうほう。 しかし任天堂の場合は逆にもう据え置きのゲーム機を出す必要性が無いんじゃないかなと思えてくる。ケーブル繋いでテレビに映せるならWii U Game Padこそが本体でいいんじゃないの?ってい…

ゲーム会社員のお給料とキャリアパス

ゲーム会社の開発職のスタッフのお給料は一体いくらくらいなのか?誰もが気になるが、あまり人に聞けない話題のひとつでもある。